妊娠中ですがDHAをサプリで摂取しても問題ないでしょうか。

 

・DHAは体にとって必須の栄養素です。

 

DHAは青魚などに多く含まれる成分であり、不足してしまうと認知機能が低下してしまったり血液がドロドロになって心筋梗塞や高脂血症などの疾患のリスクを高めてしまいます。

そのためDHAは食事から常に摂取する必要があるのですが、近年日本人は和食から洋食を好んで食べるという人が増えていて、人によっては魚料理をほとんど食べないという人もいるくらいです。

またDHAを十分に摂取しようとなると魚を大量に摂取しなければいけない状態になってしまうため、DHAは必須の栄養素ながら不足しやすい栄養素の1つとなっているのです。

 

・妊婦が魚からDHAを摂取する際には注意が必要です。

 

妊婦は約10か月間胎児をお腹で育てることから通常よりも多めの栄養が必要になってくるのですが、当然ながらDHAも必須の栄養素となります。

しかしながら妊婦が魚を食べてDHAを摂取するという場合には注意が必要です。

DHAを特に多く含んでいるマグロは日本人にとってはとても身近な魚ではありますが、同時に水銀を含んでおりこれが胎児に影響を与えるおそれがあるという研究結果が発表されているのです。

もちろんマグロ以外の魚からもDHAは摂取できるのですが、魚から摂取できる量には限界があるということでDHAについてはサプリで補うことが推奨されています。

 

・妊娠中こそDHAサプリは適しているのです。

 

妊娠中というと薬だけでなくサプリについても摂取しても問題ないかどうかが気になるのですが、魚から水銀の摂取を避けるためにもDHAはサプリから摂った方が安全だとされているのです。

現在複数のメーカーが妊娠中でも安心して服用できるDHAサプリを販売していて、水銀はもちろん近年気になる放射性物質が含まれていないかどうかの検査もきちんと実施されています。

産婦人科によっては提携している粉ミルクのメーカーのDHAを院内で販売しているというケースもあります。

産婦人科の医師が勧めるDHAサプリであれば安心して摂取できるので、自分でDHAサプリを選ぶよりもお勧めです。